「ほっ」と。キャンペーン

「PICARO」初日上映終了しました

ぴあフィルムフェスティバルでの一回目の上映無事、終了しました。

足を運んでくださったみな様ありがとうございます。

次の上映は27日になります、最後の上映ですので是非「PICARO」よろしくお願いします。


                                                             野上 鉄晃
[PR]

by aoikage123 | 2011-09-24 20:55

第33PFF ぴあフィルムフェスティバル 明日開幕!

e0201839_2219595.jpg


私と菊田彩乃さん、吉田友一さんの始めての本読みです。
ちょうど一年ぐらい前になります。

いよいよ明日からぴあフィルムフェスティバルが開幕します。

「PICARO」よろしくお願いします。


                                                          野上 鉄晃
[PR]

by aoikage123 | 2011-09-19 22:14

吉田友一(ヨシダ トモカズ)

e0201839_21585528.jpg


人の形として美しいと呼べる定義は曖昧だと思う、
ある人の美は、またある人の醜であったり
美醜を兼ね備えることを美と呼んだり、美しくするための装飾がないものが美であったりと、、

PICAROの将士役(明花のお兄ちゃん)の吉田友一さんです。
撮影場所は長崎でした、
「商業ではなく自主映画ですよね?」「上映する場所あるんですか?」「スケジュールが忙しくて・・」
等、何も言わず、東京から電話一本で飛んできてくれた吉田友一さん。

そして、「PICARO」に静謐な美しさを刻んでくれました。

これからも自身の美しさを追求していく方だと思っています。


                                       野上 鉄晃



[PR]

by aoikage123 | 2011-09-18 21:59

PICARO 撮影記録

この企画の始まりは、「闇から光へあがく人々への祝福」という視点だった。

そして、描いたのは過去から七年後の兄妹の四日間であり、日常でした。

「衝撃も、ドラマも、
いつか日常の中で蒸発していくものだから。」

(株)長崎プレスの川端真理子氏がこの作品のチラシ作成の際、送ってくれた言葉です。                  

e0201839_2142281.jpg

[PR]

by aoikage123 | 2011-09-18 21:41

ぴあフィルムフェスティバル

e0201839_22474015.jpg



兄妹が障子を貼っているシーンの撮影風景です。

障子は手間がかかる、すぐ黄ばんでくるし、ちょっとした接触で穴があく。
それでも、将士は障子を使い続ける・・そう思う。

ぴあフィルムフェスティバル開催が一週間をきりました。


                                        野上 鉄晃
[PR]

by aoikage123 | 2011-09-17 22:44